更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 新年のおしごと | main | アートな一日。 >>
復刻めざして!薩摩ボタン
ボタンを集めるようになって4年ほど。
ずっと探し続けているボタンがあります。
それは、薩摩焼の技術を生かして江戸末期に作られた、薩摩ボタン。
洋服につけるボタンはその当時、外貨獲得のために作られたのですが、
ほんの短い期間に作られただけで、今ではほとんど幻の存在になっているのです。

その薩摩ボタンの製作を手がけている女性、koiawaさん。
先日、絵を描く前の段階のボタンを見せてもらった時、
「こ…これはすごいかもしれない……」と思ったのですが、
さきほどブログで絵の入ったボタンを見て、感動してしまいました。
http://blog.satsuma.cc/ に載ってます!

鹿児島に住むボタンコレクターの私としては、
薩摩ボタンの歴史的背景をもっと探ってみたいです。

なんかほんとにわくわくしてきたー!
スポンサーサイト
トラックバックありがとうございます。
昔の『薩摩ボタン』に恥ずかしくないよう
精進してまいりますので、
アドバイス等、よろしく御願致します。
koiawa | 2006/01/16 00:35
>koiawaさん
もうホントに興奮しましたよ!
実物拝見するのを楽しみにしてます!
zazie | 2006/01/21 22:47
COMMENT









Trackback URL
http://zazie7.jugem.cc/trackback/287
TRACKBACK
頼みに頼んで作ってもらった、『薩摩ボタン』 やっと、絵付けにまでこぎつけました。 まず、ボタンの生地を作ってくれた 久保陶蔵窯の久保さん 私のうぜらしい(かなり細かい)注文に、 完璧に答えてくれました。 素晴らしいろくろテクニックです。 生地の色
もじもじ薩摩ボタン☆ | 薩摩おごじょの戯言 | 2006/01/16 00:31